30代で処女の女性は多い!調査の結果3割が性経験なし

悩んでいる女性の画像

一昔前は、「処女は若いうちに捨てないとカッコ悪い」なんて言われたものです。

でも現在は、アラサー…30代になっても処女という人が増えています。

2015年に実施された厚生労働省の「第15回出生動向基本調査」では、30代で性経験のない未婚女性は31.3%にのぼりました。

そんな人達は「やらみそ女子」と呼ばれていて、一般的に恋愛に奥手なのが特徴です。
男性への耐性がないのをはじめ、仕事が忙しくて恋愛をするゆとりがなかったり、性行為をするのが異性でなくても構わないと原因は様々。

意外と気にすることが多いこのやらみそ女子問題ですが、いい点も悪い点も存在します。

30代まで処女でよかった点

処女しかいない婚活サイトが利用できる

処女の女性は処女であるということを気にして、交際に消極的になりがちなんだとか。

しかしこのようなサイトがあれば周りも処女ということが前提なため、周りの目を気にせずに婚活できるのがメリットです。

ただこれには、「ただ処女とセックスしたいだけ」という男性も紛れ込む可能性があるので注意が必要です。

性病などの心配がない

性病は性交渉で感染するものが多いので、こちらの心配をしなくていいというのも大きいようです。

30代まで処女じゃないほうがよかった点

重いと思われる

30代まで処女と聞くと、「大事に守ってきたんだ」というイメージです。

でも男性にはそれが重くなって、ロストヴァージンの機会を失ったり、お付き合いを続けることが難しくなることも…。

同性から「プライドが高い」と言われる

遅くまで処女の女性がいるということは、反対に早くに処女を捨てた人もいます。
そんな人に未だ処女だということがバレると、「プライドが高い」とか「お高く止まっている」と思われることもあるようです。

まとめ

もしこのような悩みを持っている方で、処女が原因で男性との交際も怖い…という人は、女性用風俗を利用するのも「あり」です。

相手はプロなので、予め処女ということを告げておけば優しくお相手してくれるでしょう。

お金を払って身体の関係になるということに抵抗があるかもしれませんが、一度セックスをすれば自信がつくことも。それにより生活にハリが出て、恋愛でも新たな一歩が踏み出せるようになるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2018-1-21

    【エクスタシー東京】のオーナー哀田剛さんへインタビュー
  2. DEEPのイメージ画像

    2017-11-20

    【DEEP】オーナーさんへインタビュー
  3. クリオナのイメージ画像

    2017-10-19

    クリオナする時におさえておきたいポイント
  4. 中イキしている女性の画像

    2017-9-15

    中イキできない…体験するための意識するポイント
  5. リフレッシュサロンangeのイメージ画像

    2017-9-14

    【リフレッシュサロンAnge】オーナーさんへインタビュー!
ページ上部へ戻る