中イキできない…体験するための意識するポイント

中イキしている女性の画像

皆さんは中イキを経験したことがありますか?

クリトリスでイクことを「クリイキ」というのに対し、膣内でイクことは「中イキ」と呼ばれています。

実は「クリトリスではイケるけど中では…」という人が多く、中イキを経験したことのない人は意外と多いそう。

でもこの中イキ、いくつかのポイントを掴むと簡単に経験できちゃうかも!

感じる部分は人によって違うと思うので、パートナーと楽しみながら探してみるのもいいかもしれませんね♪

ではでは、中イキのための大切なポイントをご紹介します。

クリトリスを刺激しながら挿入してみる

女性の身体は膣内よりクリトリスのほうがイキやすいといわれています。

なのでその部位を刺激しながら挿入すれば、簡単にイクことができてしまうかも!
 
厳密に言うとこれはクリイキなのですが、イキ癖がつくことによりクリトリスの快感→膣内の快感と変換されるんだそう。

また、先にクリトリスへの刺激で一度イクと膣内も敏感になるため、中でイケるようになってしまうかもしれません♪

Gスポットを攻めてみる

Gスポットという言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

アソコの中でも特に敏感な性感帯といわれていて、ここを刺激し続ければ簡単にイケちゃうとの噂も。

Gスポットは膣内に指を入れて、その指をお腹側でちょっと曲げた場所にあります。

普通のときは分かりにくいですが、興奮してくると周りとの違いがよく分かるようになるんだとか。

またGスポットは開発することでより感じるようになるので、エッチのときは必ず刺激してもらうなんていうのはどうでしょう?

ポルチオを刺激する

最近よく話題になるのがこのポルチオ。

膣の一番奥にある子宮口の部分を指すのですが、ここはかなりの性感ポイントなんです!

奥まで挿入されて「気持ちいい!」と思うあの感覚が最高潮になると、極上の中イキ体験ができると思います。

というわけで、パートナーにいっぱい突いてもらっちゃいましょう♪

関連記事:【ポルチオ】女性にとって最高の性感帯

他にも、女性がオナニーで開発するという方法もありますよ。

女性がどう感じているか分からないパートナーに刺激してもらうより、自分でポイントを探したほうが手っ取り早いということもあるようです。

そんな場合は、「私、ここが感じるみたい」と教えてあげてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. DEEPのイメージ画像

    2017-11-20

    【DEEP】オーナーさんへインタビュー
  2. クリオナのイメージ画像

    2017-10-19

    クリオナする時におさえておきたいポイント
  3. 中イキしている女性の画像

    2017-9-15

    中イキできない…体験するための意識するポイント
  4. リフレッシュサロンangeのイメージ画像

    2017-9-14

    【リフレッシュサロンAnge】オーナーさんへインタビュー!
  5. 女性がポルチオで感じている画像

    2017-9-13

    【ポルチオ】女性にとって最高の性感帯
ページ上部へ戻る